こしがや田んぼアート

高さ80メートルから見る巨大なアート

 田んぼを巨大なキャンバスに見立て、色彩の異なる稲で絵や文字を描く田んぼアート。越谷では2010年に始まり、毎年異なる絵柄で訪れる人の目を楽しませています。

 「こしがや田んぼアート」の特徴は、何といっても、近くの東埼玉資源環境組合(リユース)第一工場にある、高さ80メートルの展望台。越谷周辺の景色と眼下に広がる見事なアートを一度に見ることができます。稲が色づくにしたがって絵の様子も変わっていきます。


開催日

7月中旬から9月上旬(見ごろ)

※展望台は上記の期間以外も利用できます

「こしがや田んぼアート2020」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響から中止とさせていただきます。


会場

東埼玉資源環境組合(リユース)第一工場展望台(越谷市増林3-2-1)


アクセス

・東武スカイツリーライン越谷駅東口から、朝日バスでいきいき館バス停下車徒歩5分、または総合体育館前バス停下車徒歩8分(バスによって終点が異なります)

・東武スカイツリーライン新越谷駅東口・JR武蔵野線南越谷駅南口から、タローズバスで総合体育館前バス停下車徒歩8分

・JR武蔵野線越谷レイクタウン駅北口から、タローズバスで森西川バス停下車徒歩6分


問い合わせ

越谷市観光協会 電話:048-971-9002

コメント

人気の投稿

こしがや田んぼアート2021越谷アルファーズ・switch(7/18)

こしがや田んぼアート2021越谷アルファーズ・switch(7/11)

越谷の「こしがや田んぼアート」、今年のテーマはバスケットボール

こしがや田んぼアート2021越谷アルファーズ・switch(7/4)

こしがや田んぼアート2020中止(10/18)

こしがや田んぼアート2020中止(9/20)

こしがや田んぼアート2019キン肉マンとラグビー日本代表の夢のタッグ(8/10)

こしがや田んぼアート2018阿炎関と彩関(8/25)

こしがや田んぼアート2021越谷アルファーズ・switch(7/1)